慶應通信70期経済学部さくら組

普通課程 ムラサキ スミレ の 場合。

ご無沙汰しております。

ご無沙汰している間に、夏スクが終わり、週末スクも終わり、夜スクへと突入していて、今週末は第Ⅲ回科目試験ですね。試験勉強は、はかどっておりません・・・。

何があっても言い訳をしない!と決めておりますが、ちょっとしんどいので、愚痴と弱音を吐かせてください。お嫌いな方は、ページを閉じてください。

夏スクが終わった以降、履修計画も見直しをしましたが、レポートのテーマを決めることができなかったり。結構、夜スク英語が大変で黒い霧となって私を包んでいます。

仕事面では、同期が家庭の事情で退職しました。中途入社の1年半経っている新人さんという名の曲者を預かって手こずってます。注意をするとすぐ膨れます。何度同じことを注されても初めて聞いたように「え~初めて聞きました~」といいます。従事している仕事には、ハッキリ言って向いていませんが、今退職されると困るのだそう、アンナンでもいた方がいいそうです。併せて、数日前に一緒に働いて約10年くらいになる同僚がガンの宣告を受けて一緒に泣いたり。

家庭面では、みんな大人ですからね。ヨシとしましょう。

とまぁ・・・いろいろ盛沢山で頭がいっぱいいっぱいです。

そこで、あるスピリチュアルカウンセラーに言われたことを思い出しました。特に大学の勉強は、前に進むことができるときと停滞するときがある。そんな時は、じたばたしないで前に進めるまで待ちなさい。あなたなら大丈夫、必ず卒業できるから。卒論に取り掛かるころにもう一度いらっしゃい・・・って。

頭では分かっています、思考停止もしていないのですが、手が止まっている状態です。しかし、試験は受けます。再度、仕切り直しです。

読んで頂きありがとうございました。